■ 倒木撤去作業 (2012/6/17/PM13:00より)
メンバーから緊急連絡が入りました
学校東側斜面に前日の風雨による倒木ありとの連絡
役所とも連絡がつかず、放置すると月曜の生徒の登校に危険があると判断
撤去作業にあたりました。
最終的には市の職員と連絡が取れ、作業後の安全確認と明日の処置をお願いしました。

    *本来は管轄する市の職員から、専門の業者に委託されるべき作業でしたが、
    放置すれば歩道の通行にも危険があるとの判断で可能な限りの処置をしました。
    パパさん隊は一般市民ですので、作業内容も、この後の安全も保障できず、
    本来このような作業は対応しません。
    役所には日曜だろうが、緊急時にすぐに連絡が取れる体制づくりをお願いしたいです。

             
倒れた木です。前日の風雨の激しさがわかります。   ごらんのように歩道にせりだしています。  
   
   
この時点では役所と連絡がつかず(日曜のため)  危険と判断し処置することにしました。  
下部にせりだした部分はなるべく切断します。  幹の部分は太く、ノコギリでは切断できなかったため、ロープで固定しておきました。  
   
   
   
   
幹はロープで固定しておきました   
   
TOP
ページトップに戻る
▲上に戻る